研課題
J-GLOBAL ID:200904088986785578  研究課題コード:9911003361 更新日:2004年10月27日

北海道型直播稲作技術実用化事業 1.低コスト直播栽培技術の確立

Project for practicing direct-sowing rice-cropping technology of Hokkaido type :1. Establishment of low-cost direct-sowing cultivation technology
実施期間:1999 - 2003
研究概要:
直播栽培について,生産コストの減少(10a当たり費用合計80,000円)と圃場均平技術の確立,収量性の向上(移植並みの安定性)によって技術的完成度を高めるとともに,直播栽培で生産された米の品質を評価し,新用途を作出する。また,行政とのタイアップによる現地実証試験を通じて,適地マップと生産者向けの栽培マニュアルを作成し,直播栽培の積極的普及を図る。
キーワード (4件):
直播 ,  多収 ,  品質 ,  適地栽培マニュアル
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E005000000)
研究制度: -

前のページに戻る