研課題
J-GLOBAL ID:200904089650319516  研究課題コード:9800040731 更新日:1997年04月14日

放射線誘発骨髄性白血病の高リスク集団の同定に関する研究

Study on identification of high risk group radiation-induced granulocytic leukemia
実施期間:1995 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
骨髄性白血病は放射線による晩発影響のなかで最も重要な疾患であるが、放射線を浴びた全ての個体が発症するとは限らない。そこで異なる遺伝特性を有するマウスを用いて共同実験を行い、放射線による骨髄性白血病になりやすい体質を明確にするとともにその発症機構の解明を目的とする。
キーワード (4件):
放射線 ,  骨髄性白血病 ,  晩発性放射線効果 ,  遺伝
研究制度: 科学技術振興調整費による個別重要国際共同研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1995年度: 6,169(千円)

前のページに戻る