研課題
J-GLOBAL ID:200904089700730239  研究課題コード:9800047366 更新日:2003年12月15日

IAEA-RCA第II期標準アジア人調整研究(CRP):放射線防護における重要微量元素の摂取と体内量

IAEA-RCA the survey of a Reference Asian (CRP) phase II: Intake and body content of essential microelements in radiation protection
実施期間:1996 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
被曝線量評価の基盤である標準人および代謝線量に関するRCA諸国のデータ整備・確立を目標に、体内被曝線量の推定上、特に重要とされている核種・元素のうちSr、I、Th、U等の摂取量および体内量の分析測定、文献収集を行う。さらに、RCA域内のCentral Reference Laboratoryとして、(1)研究上の助言・研修、(2)分析測定に関する域内のQC/QA、(3)一定数の試料のクロスチェック分析、(4)各国で分析困難な元素・試料の分析また測定、(5)アジア型餌標準試料の作成などについて、IAEA、NIST、および国立環境研究所等と協力する。
研究制度: その他の研究制度
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

前のページに戻る