研課題
J-GLOBAL ID:200904089798422200  研究課題コード:9911002533 更新日:2007年05月10日

「SELENE」搭載LEF-TOF型質量分析器の開発

Development of LEF-TOF type mass spectrograph mounted on 'SELENE'
実施期間:1998 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
近年,地上からの光学観測によって月や水星の大気にナトリウム,カリウムなどの元素がかなりの量で含まれていることが明らかとなってきた.これらの大気は天体表面を起源とするものと考えられているが,その定量的な分布や時間変動を明らかにし,成因を特定するためには人工飛翔体を用いた天体周辺空間におけるプラズマのエネルギー質量分析の結果を待たざるを得ない.このような地球外天体周辺におけるイオンのエネルギー質量分析には,高質量数のイオンの質量を十分な精度で分解可能であるような質量分析器の開発が必須である.LEF(Linear Electric Field)-TOF型イオン質量分析器は従来用いられてきたTOF型の質量分析器やその他の質量分析器に比べてはるかに高い質量分解能(m/Δm~50)を実現することが可能である.本研究は2006年度(平成18年度)打ち上げ予定の「SELENE」に搭載するLEF-TOF型イオン質量分析器の開発を行うものである.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る