研課題
J-GLOBAL ID:200904089944348069  研究課題コード:9800037167 更新日:2003年12月15日

機器の静音化に関する研究 吸音材・防振材による低騒音化対策

Study on noise control for office equipments Noise reduction techniques using acoustic materials and damping materials
実施期間:1996 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
従来騒音低減対策は,複雑な騒音源に対して単独要素に関する低減化を行っていた。しかし,ある騒音源を低減したとしても全体として小さな低減効果に過ぎない。そこで,騒音源に対し防振対策,機器筐体の吸音対策等による静音化対策の基礎データを構築する
キーワード (8件):
機械騒音 ,  騒音抑制 ,  防振 ,  音波吸収 ,  音響構造 ,  騒音源 ,  設計データ ,  吸音材料
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る