研課題
J-GLOBAL ID:200904089973814311  研究課題コード:9800035045 更新日:1996年04月02日

ハイビジョンの研究 ハイビジョン有料方式の研究

Study on highvision Study on message billing system for highvision broadcasting
実施期間:1994 - 1995
研究概要:
現在,ハイビジョンの試験放送ではスクランブルは施されていないが,将来に備え,ハイビジョンの有料方式について検討した。BTAにおけるMUSE有料ユニットインターフェースA型(高速のMUSE信号でインターフェースする方式)の審議に引き続き,標準方式テレビと共用可能で,より低速で実用的なセキュリティー部とデスクランブル部を分離するインターフェースB型について,実験および技術資料の作成に寄与し,取りまとめを行った
キーワード (4件):
高品位テレビジョン ,  課金方式 ,  システムインタフェイス ,  スクランブラ
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る