研課題
J-GLOBAL ID:200904090020985290  研究課題コード:9800040042 更新日:2003年12月15日

水溶性天然ガス採取技術

Research for water dissolved gas reservoir
実施期間:1996 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
水溶性天然ガス田では地下水を汲み上げ,含まれているガスを分離採収している。ガスを分離した後の水は地盤沈下を防ぐため元の鉱床に還元されているが,この水が鉱床を損なうことが懸念されている。本研究は鉱床を損なわず地盤沈下を抑制できる適正な地下水還元技術を確立することを目標としている。まず水溶性ガス田についての未解明な現象(泥岩中でのガスの発生メカニズム,還元水の地下での挙動,圧密の流動への影響等)を実験研究を中心に明らかにする。またそれらを取り入れた水溶性天然ガス田用のシミュレーターを開発する
キーワード (8件):
天然ガス ,  ガス田 ,  地盤沈下 ,  採掘 ,  地下水位 ,  実験用シミュレータ ,  可燃性ガス鉱床 ,  鉱床開発
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 111,000(千円)

前のページに戻る