研課題
J-GLOBAL ID:200904090102871977  研究課題コード:9911003167 更新日:2006年06月15日

並列計算法の研究開発

Research and Development of Parallel Algorithms
実施期間:1995 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
科学技術シミュレーションで代表的な応用ソフトウエアの構造分析,類型化,主要な計算負荷部分並列化,性能評価を行なう。更に,並列計算共通基盤の整備として,分散並列計算機のための並列数値計算ライブラリ(PARCEL)の構築を行なっている。並列数値計算ライブラリでは,連立一次方程式,固有値問題,高速フーリエ変換,乱数生成等のルーチンをFortran及びC言語,通信ライブラリとしてはMPIを用いて整備し,実際の応用プログラムに用いて並列化及び性能評価を行なう。応用プログラム並列性能評価は,材料物性用タイドバインディング分子動力学法及び第一原理計算,構造解析用有限要素法,乱流計算のためのスペクトル法等のコードを用いて行なう。
キーワード (16件):
並列計算 ,  分散型並列計算機 ,  並列数値計算ライブラリ ,  連立一次方程式 ,  固有値問題 ,  高速フーリエ変換 ,  乱数 ,  MPI(メッセージ・パッシング・ インターフイェイス) ,  分子動力学法 ,  第一原理計算 ,  有限要素法 ,  スペクトル法 ,  Molecular dynamics method ,  First principle calucylation ,  Finite element method ,  Spectral method
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A163000000)
研究制度: 原子力関係研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る