研課題
J-GLOBAL ID:200904090186334122  研究課題コード:9910001217 更新日:2003年10月17日

調色管理システム(CCM,CCK)の機能性向上に関する研究

Study on functionality improvement of color preparation control systems (CCM, CCK)
実施期間:1998 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
当場では小規模染色工場でも利用可能なCCM(コンピュータによる色合わせ)やCCK(自動調液装置)を開発し,その普及に努めてきた。本研究では,これらのシステムの機能性をさらに向上し,より,実用性の高いシステムに強化することを目的として以下の内容の研究を行う。1.発色シミュレータ機能を有したWindows対応CCMソフトの開発 2.自動調液装置の改良と自動調液用染料溶解安定剤の検討
キーワード (5件):
小規模染色 ,  CCM(コンピュータによる色合せ) ,  CCK(自動調液装置) ,  Windows対応ソフト ,  調色管理システム
研究制度: 経常研究

前のページに戻る