研課題
J-GLOBAL ID:200904090188630489  研究課題コード:9800045112 更新日:2009年11月12日

中山間地における緑茶の品質向上と環境負荷低減のための合理的施肥管理技術の確立 4) 技術の組み立て実証

Establishment of rational fertilizer application technique for improving quality of green tea and reducing environmental load in midland region 4) Demonstration of system on technique
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
シグモイド溶出型被覆尿素肥料や硝化抑制剤入り化成肥料,肥料の株下施用技術を組合わせた少量施肥レベルの実証栽培が一番茶における製茶品質や収量に及ぼす影響を検討する
キーワード (6件):
硫黄被覆尿素 ,  化成肥料 ,  施肥 ,  品質 ,  作物収量 ,  チャ
研究制度: 経常研究

前のページに戻る