研課題
J-GLOBAL ID:200904090247776409  研究課題コード:9800010451 更新日:1994年03月01日

構造用建築材の強度保証システム化に関する研究

Study on making strength guarantee system of structural building materials
実施期間:1991 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
大断面集成材の強度低減の主要因は,縦継ぎであると考えられるので,縦継ぎ材に適当な保証荷重をかけて大断面集成材の下限強度を正確に予測し,性能保証された大断面集成材の製造システムを確立する
キーワード (6件):
建築材料 ,  構造材料 ,  構造強度 ,  品質保証 ,  集成材 ,  生産システム
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 442(千円)

前のページに戻る