研課題
J-GLOBAL ID:200904090355278369  研究課題コード:0350012007 更新日:2004年01月19日

宇宙X線背景放射の研究

Study on cosmic X-ray background radiation
実施期間:2001 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
宇宙X線背景放射の起源の解明は,X線天文学最大の課題の一つであり,活動銀河の巨大ブラックホールの進化を探る上で鍵となる研究である.我々は「あすか」による全アーカイブデータを使用した中間感度サーベイ(AMSS)で見つかった硬X線ソースの光学同定プロジェクトを,地上望遠鏡を利用して国立天文台・京大の共同研究者と協力して進めてきた.これらの結果と他衛星のサーベイの結果を用いて,活動銀河の硬X線光度関数の決定を行ない,宇宙X線背景放射の大部分を構成する活動銀河の宇宙論的進化を解明することに成功した.さらに国立天文台のグループやレスター大学と協力して「すばるXMMディープサーベイ」プロジェクトを推進し,X線源の空間分布の研究,銀河団探査などを行った.
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る