研課題
J-GLOBAL ID:200904090437846721  研究課題コード:9800026115 更新日:2005年01月17日

人工衛星リモートセンシングによる海況と漁場形成の解析 日向灘沿岸域の海況とマイワシ漁場位置との関連性

Analysis of oceanographic conditions and fishing ground formation by remote sensing from artificial satellite relationships between fishing ground position of Sarsinops melanostictus (spotlined sardine) and oceanographic conditions in major area of the Sea of Hyuga
実施期間:1994 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
直接受信によるNOAAの画像解析から得られた海況情報とマイワシ漁場とを重ね合わせることにより関連性を検討する
キーワード (7件):
人工衛星 ,  リモートセンシング ,  画像分析 ,  海況 ,  漁場 ,  マイワシ ,  宮崎
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E541000000)
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 0(千円)

前のページに戻る