研課題
J-GLOBAL ID:200904090523622658  研究課題コード:0550027348 更新日:2005年12月08日

冷水病に罹っていない健康な琵琶湖産系人工産アユによる漁獲回復実証研究

Demonstrating study of restored fish catch by healthy sweetfish artificially produced in Lake Biwa system and free from bacterial coldwater disease
実施期間:2004 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
冷水病に罹っていない健康な県内琵琶湖産系優良人工産アユ種苗を開発するとともに、その種苗の放流による漁獲回復を実証する。また、河川における冷水病の疫学的調査と漁獲量の関連を解析する。
キーワード (6件):
アユ ,  冷水病 ,  優良種苗 ,  放流 ,  漁獲回復 ,  実証
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E280000000)
研究制度: -
研究予算: 2005年度: 3,767(千円)

前のページに戻る