研課題
J-GLOBAL ID:200904090538233704  研究課題コード:2847 更新日:2013年10月07日

タンパク質超高感度質量分析のための次世代微量サンプル導入システム

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本事業「要素技術プログラム」の課題において、タンパク質の質量分析のサンプル導入技術を扱い、精密電鋳加工法と無発塵精密ロボット技術を組み合わせることによって、質量分析の感度とS/N比を飛躍的に向上させることに成功した。本開発では、この前段階での要素技術をさらに発展させ、次世代微量サンプル導入システムを普及・一般化するための機器開発を行う。
研究制度: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る