研課題
J-GLOBAL ID:200904090562283755  研究課題コード:9800036242 更新日:1997年10月31日

小型プラットフォーム(SFU)を利用した宇宙赤外線望遠鏡(IRTS)の開発

Development of the space infrared telescope (IRTS) using the small size platform
実施期間:1994 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
IRTS(軌道赤外線望遠鏡)はSFUに搭載された液体ヘリウム冷却望遠鏡である。主として拡散状天体の観測に重点を置き,1)宇宙初期における星,銀河の形成過程,2)銀河系内におけるガス,星の分布,3)宇宙塵の組成と成因等の研究を行う。平成6年度には最終試験を行い,液体ヘリウム充填等の打ち上げ直前の準備作業を行った後,年度末の3月18日に打ち上げられた。IRTSは全系が順調に動作し,3月30日から天体の観測を開始した
キーワード (8件):
天体観測 ,  赤外線望遠鏡 ,  技術開発 ,  銀河形成 ,  銀河間物質 ,  宇宙塵 ,  宇宙飛行体 ,  初期宇宙
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る