研課題
J-GLOBAL ID:200904090609252829  研究課題コード:0550028286 更新日:2005年02月01日

食品の安全性に関する調査研究 (1)道産農産物の安全性確保に関する調査研究-1

-
実施期間:2002 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
15種類の内分泌撹乱作用を有する疑いのある農薬について、道内8保健所管内44農協で使用実態に関する調査を行い、収集された農産物6種類(のべ124試料)について、5種類の農薬(除草剤1、殺虫剤4)の残留調査を行った。その結果、道内におけるマンゼブの使用量が他に比較して多いなどの農薬使用傾向が明らかとなった。また、残留調査の結果、リンゴおよびモモでカルバリルが、キャベツでシペルメトリンが検出されたが、いずれも食品衛生法に定める残留基準値以下であった。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E001000000)

前のページに戻る