研課題
J-GLOBAL ID:200904090674605771  研究課題コード:0350014491 更新日:2005年02月01日

医薬品、医薬部外品、医療用具などから検出される有害性化学物質に関する調査研究-プラスチック製医療用具から溶出されるフタル酸エステル類について-

-
実施期間:2002 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
溶解補助剤等を含む一部注射剤をポリ塩化ビニル製(PVC)輸液セットに適用すると、フタル酸エステル類(DEHP)の溶出が知られている。その対策として、DEHPを溶出させない非PVC製輸液セット等の使用が推奨されている。そこで、プラスチック製輸液セット使用実態の把握と啓発を目的に道内100床以上の公立病院にアンケートを実施した。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E001000000)

前のページに戻る