研課題
J-GLOBAL ID:200904090945223950  研究課題コード:9800012622 更新日:2001年03月29日

細胞融合及び遺伝子操作等による野菜・花き・果樹の新品種の育成

Rearing of new excellent varieties of vegetables, flowering plants and fruit trees by cell fusion, gene manipulation, etc.
実施期間:1991 - 1997
研究概要:
従来の育種法では困難な新品種の開発に有効な細胞融合及び遺伝子操作技術の開発の程度は,今後の新品種育成の成果を左右する。とくに,耐病害抵抗性,耐暑性等の環境抵抗性品種の育成には,特定の有用遺伝子を組み込む遺伝子操作技術が有効であり,これらの開発を行う。1)ヒロシマナのプロトプラストからの効率的な再分化法の検討,4)ヒロシマナと近縁植物の細胞融合法の開発,3)遺伝子操作法等によるカンキツのわい性台木の育成,4)遺伝子操作法等によるナシの白紋羽病抵抗性台木の育成
キーワード (14件):
作物育種 ,  野菜 ,  花き ,  細胞融合 ,  遺伝子操作 ,  製品開発 ,  耐病性 ,  耐虫性 ,  耐熱性 ,  プロトプラスト ,  分化 ,  培養条件 ,  広島 ,  果樹
研究制度: 経常研究

前のページに戻る