研課題
J-GLOBAL ID:200904091170852251  研究課題コード:9910001098 更新日:2000年10月01日

縫製難素材の加工技術

Finishing technique of materials that hardly permit sewing
実施期間:1998 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
都内アパレル業界では,衣料用素材のトレンドがより柔らかく, より薄く,より軽くなり,縫製加工するうえで憂慮することが増え ている。これらの素材は従来の条件では対処出来ないものも多く, 裏地,縫糸などの副資材の選定や収縮防止,プレス設定,パッカリ ング防止などが重要になっている。そこで,縫製が難しい素材 (ストレッチ,薄地素材等)を製品化するために,生地特性と可縫性 の関連を明らかにし,縫製加工技術の向上をはかる。これにより 高感度,高品質な物作りの手法を確立し,業界を支援する。
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 大泉 幸乃
研究制度: 経常研究

前のページに戻る