研課題
J-GLOBAL ID:200904091221454183  研究課題コード:0150002005 更新日:2001年03月28日

水質形成に関わる土壌資源特性の解明

Elucidation of soil resource characteristics concerning to formation of water quality
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
流域の自然循環機能を高度に発揮させるための管理指針を策定することを目的に、矢作川流域をモデルとし、その森林地帯において硝酸態窒素、リン等に代表される渓流水質の形成に影響を与えている土壌資源特性を明らかにし、あわせて広域での水質形成機能を評価する基盤を構築する。このため流域内で渓流水質を観測している名古屋大学農学部付属演習林内の小流域において森林土壌の分布および土層構成、イオン交 換特性や炭素・窒素濃度、粘土鉱物組成などの土壌諸特性と渓流水質との関連を検討して水質形成に関わるパラメータを摘出するとともに、土壌型、表層地質、土地利用・植生など水質形成の広域評価パラメータをデータベースとして整備する。
研究制度: 環境研究
研究所管機関:
国立研究開発法人森林総合研究所

前のページに戻る