研課題
J-GLOBAL ID:200904091431011918  研究課題コード:9800030551 更新日:2006年03月15日

超高密度エネルギーの有効利用に関する基礎研究

Fundamental study on effective use of super high density energy
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
超高密度衝撃波プラズマを利用した飛翔体加速手法並びに同プラズマからの輻射光を励起光源とする大出力小型パルスレーザーシステムの探索研究を行う。平成7年度は前年度に引き続き、飛翔体/作動ガスの質量比の異なる数種の同軸型プラズマ発生器を試作し、飛翔体加速システムの実験を行う。また予備加速や追加速を併用する方式の基礎的検討を行う。
キーワード (6件):
パルスレーザ ,  プラズマ応用 ,  プラズマ加速 ,  シミュレーションモデル ,  シミュレーション ,  概念設計
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1995年度: 2,420(千円)

前のページに戻る