研課題
J-GLOBAL ID:200904091533849347  研究課題コード:9800030384 更新日:1998年03月20日

在来型鉄道の輸送力向上等における騒音評価指針に関する研究

Study on noise evaluation index on transportation power improvement and others of the existing rail way
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
1) 研究目標 在来型鉄道における新線建設、複々線化及び列車本数の増加等による輸送力の 向上、速度の向上等を行う際の騒音予測手法を確立するため、列車種別、運転速度、構造物種類、 軌道構造種類、騒音対策種別の組み合わせと、各種騒音評価量との関係について定量的に 体系化を図る。 2) 研究計画 盛土、平地、鉄桁区間での騒音計測により防音壁・軌道・ 車輪管理の影響について検討を行う。 期間内総予算28,233千円
キーワード (8件):
鉄道輸送 ,  輸送効率 ,  輸送計画 ,  鉄道騒音 ,  騒音測定 ,  データ解析 ,  騒音抑制 ,  スラブ軌道
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所
研究予算: 1996年度: 9,685(千円)

前のページに戻る