研課題
J-GLOBAL ID:200904091688306862  研究課題コード:9911004718 更新日:2003年12月15日

段積みされたABS製球の伝搬する衝撃荷重についての研究

Study on impact load transmitted to stacked ABS balls
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
昨年度の共同研究で測定したABS製球の物理定数(弾性係数及び粘性係数)及び衝撃実験による衝撃台に発生する台形波衝撃パルスを入力変数として、段積みされたABS製球に伝搬する衝撃荷重の数値解析を行い、実験結果との比較を行う。それにより、本数値解析方法の有効性及び問題点を明らかにする。
キーワード (6件):
落下衝撃 ,  損傷境界曲線 ,  ABS ,  緩衝設計 ,  包装 ,  数値解析
研究制度: 経常研究

前のページに戻る