研課題
J-GLOBAL ID:200904091997787913  研究課題コード:9800024714 更新日:2006年03月14日

自然言語対話システムに関する研究 (1)自然言語談話理解システムの研究

Study on natural language interactive system (1) Study on natural language understanding system in conversation
実施期間:1987 - 1992
研究概要:
1) 研究目標 高度情報化社会におけるマンマシンコミュニケーション手段を確立するための基礎技術を確立する。 2) 研究計画 (1) コンピュータと人間が自然言語を用いて効率良く,柔軟なコミュニケーションを行うために,次の要素技術の研究を行う。 (イ)会話文などの談話理解技術(ロ)知的応答生成技術 (ハ)意味情報獲得技術 (2) 音韻知識ベースシステムを核とし,話題の移行を想定した音声について,単語列もしくは文を出力する音韻知識駆動型連続音声認識システムの開発に関する研究を行う
キーワード (6件):
会話型処理 ,  人間機械系 ,  文書処理 ,  構文分析 ,  質問応答システム ,  自然言語
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る