研課題
J-GLOBAL ID:200904092150746796  研究課題コード:9800002810 更新日:1994年03月16日

生物用色素の規格化への試み

Standardization of biological stains
実施期間:1983 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
米国では,組織標本の染色に使う生物用色素のために検討組織を作り,その組織がその国で作られた色素を承認をしてきた。その結果今では信頼性のある共通の研究がなされるようになってきた。しかし,本邦の生物用色素については国の色素基準が明確でないので,研究者の好みによって選択使用されてきた。そこで我々は,化学と物理及び生物のそれぞれの立場から本邦で製造される色素について最低基準を作るための検討をしている
キーワード (4件):
生体染色 ,  生物色素 ,  規格 ,  標準化
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 500(千円)

前のページに戻る