研課題
J-GLOBAL ID:200904092221735324  研究課題コード:6000000821 更新日:2007年05月16日

高速落下飛翔体の空力特性に関する数値シミュレーションの研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
高速飛翔する機体一般のための数値シミュレーションの一例として微小重力実験機について行った.本年度は飛行試験状態にあわせた解析を行った.具体的には,遷音速と超音速について,翼の変角有無の翼胴形状について解析を行い,マッハ数効果や舵角効果を把握した.また,エンジン不始動状態のエンジン付き形状の解析も行った.特にエンジン付き形状ではダイバータやインテーク付近に強い衝撃波が発生し,空力特性に大きな影響を与えていることが示された.今後はRe効果を把握することや,解析の検証をするために風洞試験との比較を行う予定である.
研究制度: -

前のページに戻る