研課題
J-GLOBAL ID:200904092248924919  研究課題コード:9910001830 更新日:2006年02月21日

寒冷地における担い手に魅力ある高品質ぶどうの大規模栽培抜術体系確立

Development of the big scale cultivation technique system for high quality grapes which appeal to bearers in the cold area
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
担い手に魅力あるぶどうの産地化を図るため,新品種(安芸クイーン,ハニーブラック等)の大規模栽培抜術体系を確立する。
キーワード (3件):
大規模 ,  新品種整技 ,  根域制限鮮度保持
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 奥山 仁六
研究制度: 経常研究

前のページに戻る