研課題
J-GLOBAL ID:200904092276791010  研究課題コード:9800018085 更新日:1996年12月20日

高性能金属材料の加工プロセスと物性評価に関する研究 金属間化合物の加工性改善に関する研究 急冷凝固材料の開発と利用に関する研究 その他3テーマ

Study on processings and physical properties of advanced materials
実施期間:1992 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
優れた機能を有するが加工性に乏しい金属材料に対し,組織制御を行うことにより機械的性質の向上を図る。組織を微細化するという観点から,急冷凝固法を導入し,得られた粉末を成形固化して物性評価を行う。また,組織に方向性を付与するという観点から,指向性凝固法についても検討し,作製した材料の物性を調べる。さらに,得られた材料の金属組織と材料物性の関係を詳細に検討し,組成・組織・結晶構造に関する情報から物性値が予測できるようなソフトウエアの開発をめざす
キーワード (8件):
機械的性質 ,  金属間化合物 ,  高速冷却 ,  一方向凝固 ,  加工性 ,  結晶粒微細化 ,  圧粉体 ,  合金設計
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る