研課題
J-GLOBAL ID:200904092304240351  研究課題コード:0250005618 更新日:2002年03月04日

ウシおよびブタの培養筋衛星細胞における筋分化転写因子の検出法とその発現様式

Detection method and mode of expression of muscle differentiation and transcription factors in the cultured muscle satellite cells in cow and pig
実施期間:2000 - 2000
研究概要:
ウシおよびブタ骨格筋の筋転写因子群Myf5、MyoD、myogenin、MRF4は、各々に特異的な RT-PCRにより、その発現を検出、半定量することができる。初代培養ウシ筋衛星細胞の筋分化は、筋転写因子群が順次発現することで誘導され、特にMyoDの発現が重要である。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
農林水産省

前のページに戻る