研課題
J-GLOBAL ID:200904092408260370  研究課題コード:0550026907 更新日:2004年11月09日

良食味化のための環境負荷軽減型水稲肥培管理体系の確立

Establishment of environmental load reducing type paddy rice good raising management system for improving eating quality
実施期間:2004 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
主要奨励品種の出穂・成熟期予測システムや「キヌヒカリ」、「コシヒカリ」、「ヒノヒカリ」などの良食味化栽培の生育指標が完成されつつある。既存の主穂期予測システムを活用し、これまで判断が困難であった穂首分化期を特定し、生育指標を決定する上で重要な調査時期である穂首分化期(出穂前30日)、幼穂形成期(出穂前20日)、穂揃期(出穂後5日)の生育調査を実施する。それらのデータと収量、品質との関係を解析し、水稲の良食味化、高品質化安定栽培の生育モデルを作成する。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E374000000)

前のページに戻る