研課題
J-GLOBAL ID:200904092578959557  研究課題コード:9800023399 更新日:1997年01月24日

側面衝突時のエネルギー吸収性能の最適化とその評価手法に関する研究

Study on optimization of energy absorbing performane at a lateral clash and its evaluation method
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1) 研究目標 側面衝突時の安全性向上施策の基礎資料とするため、車体のエネルギー吸収特性測定実験、乗員ダミーの挙動解析等により、各種被害軽減対策のメカニズムの裏付け、対策の限界等を明らかにするとともに、車室変形量、エネルギー吸収量の両者を最適化する車体構造上の指針を得る。 2) 研究計画 (1)乗員の受傷メカニズムに関する研究:ダミーと車室内面との干渉過程の解明により車室変形量等と乗員傷害との関連を把握する。(2)エネルギー吸収量の測定手法と車体構造の最適化に関する研究:エネルギー吸収量の測定手法の検討を行い、各種対策の効果のメカニズムを把握し、車室変形量が少なく、有効なエネルギー吸収対策等の車体最適構造の指針を求める
キーワード (8件):
自動車 ,  側面衝突 ,  エネルギー吸収 ,  自動車車体構造 ,  動力学 ,  変形 ,  乗務員 ,  障害
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
独立行政法人港湾空港技術研究所
研究予算: 1995年度: 8,477(千円)

前のページに戻る