研課題
J-GLOBAL ID:200904092815172850  研究課題コード:9800028323 更新日:2003年12月15日

北海道産材による枠組壁工法用部材の製造技術

Technologies of producing dimension lumber for wood-frame construction using softwood grown in Hokkaido
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
トドマツ小径材から枠組壁工法用のたて枠部材を製造する。製造コストを低減するため,製材・乾燥・加工工程の能率向上について検討する。この結果に基づき,たて枠部材に関する原価試算を行う。あわせてTJI(トラス・ジョイスト社製の木製I型梁)に替わる組立梁の製造技術について検討する
キーワード (8件):
枠組壁構法 ,  北海道 ,  トドマツ ,  小径木 ,  原価低減 ,  木材加工 ,  I形梁 ,  組立梁
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る