研課題
J-GLOBAL ID:200904092846821857  研究課題コード:9800010748 更新日:1998年08月21日

体外受精技術を活用した良質胚多量確保技術の開発

Development of production technology of bovine embryos by in vitro fertilization
実施期間:1991 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
胚移植による肉用牛の増産を目差して,移植に用いる良質胚を多量に作出するための体外受精技術の確立を図り,体外受精胚の移植による双子生産技術の確立を図る
キーワード (6件):
肉牛 ,  体外受精 ,  はい移植 ,  大量生産 ,  移植【動物】 ,  双生児
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る