研課題
J-GLOBAL ID:200904092914951080  研究課題コード:9800005024 更新日:2006年03月14日

短寿命種の検出とその反応ダイナミックスに関する研究

Detection of short life chemical species and the reaction dynamics
実施期間:1988 - 1992
研究概要:
化学反応において重要な役割を果たす反応中間体の検出及びその反応ダイナミクスに関する研究は、種々の材料合成手法の効率化・高度化や地球規模での環境問題の解明などに必要である。本研究では各種の高分解能分光手法を用い、反応中間体である短寿命化学種(ラジカル,分子イオンなど)を検出するとともに、その反応性・動的挙動を時間分解分光法により明らかにし、同時に手法の高度化を図る
キーワード (9件):
反応中間体 ,  ラジカル ,  イオン ,  検出 ,  反応性 ,  ラジカル反応 ,  イオン分子反応 ,  高分解能分光法 ,  短寿命核種
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1992年度: 1,060(千円)

前のページに戻る