研課題
J-GLOBAL ID:200904093213741290  研究課題コード:9911004689 更新日:2003年12月15日

酵素含有導電性ポリマーのセンサー機能に関する研究

Study on sensor function of conductive polymers containing enzyme
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
バイオセンサーは物質を選択的に認識するレセプター部とその変化を電気信号に変換するトランスジューサー部から成っている。特に、レセプター部に酵素を、トランスジューサー部に電極を使用するバイオセンサーが一般に良く用いられている。しかし、酵素を含む導電性ポリマー薄膜において、その薄膜組成によりセンサーとして十分に機能しないという問題があった。そこで、本研究では、導電性ポリマー薄膜の組成と電気的性質ならびに高分子材料的性質について検討し、センサー応答との関係を明らかにすると共に、ホルムアルデヒドセンサーに応用する。
キーワード (6件):
導電性ポリマー ,  酵素 ,  バイオセンサー ,  高分子材料的性質 ,  電気的性質 ,  ガスセンサー
研究制度: 経常研究

前のページに戻る