研課題
J-GLOBAL ID:200904094160869716  研究課題コード:0050000053 更新日:2003年12月08日

石炭灰のプレス成型品への利用に関する研究

Study on utilization of coal ash for press molded products
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
具志川火力発電所から排出される石灰灰は,年間8万トン見込まれている。平成8年度の受託研究では,石灰灰を粘土代替原料として据え,石灰灰の陶磁器素地への利用について検討した。その結果,陶器原料に対し石灰灰を20から40%の範囲で配合し,陶器素地とすることが可能となった。平成10年度はさらに利用度を高めるために石灰灰による瓦素地の改善と沖縄の気候特性にあった断熱性建材の製造技術について研究を実施し,石灰灰の減溶化に寄与したい。
キーワード (5件):
石灰灰 ,  プレス成形 ,  タイル ,  ガラス粉 ,  デンプン
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 沖縄県工業技術センター
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 中村 英二郎
研究制度: 受託研究
研究予算: 1998年度: 4,000(千円)

前のページに戻る