研課題
J-GLOBAL ID:200904094205252260  研究課題コード:9800024612 更新日:1995年12月05日

地球環境研究総合推進費 アジア太平洋地域における温暖化対策分析モデル(AIM)の構築に関する研究

Integrated promotion budget for research of earth environment (23) Study on construction of global warming countermeasures analysis model (AIM) in Asia-Pacific area
実施期間:1991 - 1993
研究概要:
1) 研究目標 本研究費は、地球環境問題が人類の生存基盤に深刻かつ重大な影響を及ぼすことに鑑み、様々な分野における研究者の総力を結集して学際的、省際的、国際的な観点から総合的に調査研究を推進し、もって地球環境の保全に資することを目的としている。 2) 研究計画 対象は、人の活動が地球環境に及ぼす影響、地球環境の変化が人の健康、生態系等に及ぼす影響に関する研究、地球環境を保全するための施策の立案に関する研究等で、分野としてはオゾン層の破壊、地球の温暖化、酸性雨、海洋汚染、野生生物の種の減少、熱帯林の減少、砂漠化等が含まれている。研究期間は、原則3年とするが、課題検討調査研究は、原則1年とする。推進費の配分は、環境庁が毎年度策定する、研究の基本方針、実施すべき研究課題等を規定した「地球環境研究計画」によって決定される
キーワード (7件):
地球環境 ,  環境保全 ,  地球温暖化 ,  公害対策 ,  大気モデル ,  アジア ,  太平洋
研究制度: 地球環境研究総合推進費
研究所管省庁:
環境省
研究予算: 1993年度: 46,464(千円)

前のページに戻る