研課題
J-GLOBAL ID:200904094341947697  研究課題コード:6000001020 更新日:2008年02月25日

自動販売機用地震転倒防止装置の開発・改良および性能評価

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): 機械力学・制御
研究概要:
自動販売機(以下自販機と略す)の屋内設置状況を想定した振動実験を行い、転倒防止および自動復原機構の性能について確認する。また、自動復原による壁面との衝突を緩和し反発による転倒を防止するための、緩衝材の選定ならびに緩衝設計を実施する。さらに、開発品の転倒性について解析的なアプローチで検討を進め、改良・試作・実験の手順で、耐震性能の向上を図る。
キーワード (3件):
地震 ,  転倒防止 ,  自動販売機
研究制度: -

前のページに戻る