研課題
J-GLOBAL ID:200904094460244335  研究課題コード:9800026586 更新日:2003年11月11日

自動硬膜処理機の試作に関する研究

Study on automatic film hardening machine
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
一液性感光樹脂の耐刷性や耐水性を向上させるため行う硬膜処理では,塩酸などの揮発性酸を用いるため,その塩酸臭気が職場環境を悪くし,製版機械や建物等の腐食を早める恐れがあるという新たな問題が生じている。それゆえ,この問題点を解決するため,自動硬膜処理機の試作を行った
キーワード (4件):
硬化層 ,  被覆 ,  塩酸 ,  防食
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 7,500(千円)

前のページに戻る