研課題
J-GLOBAL ID:200904094550395472  研究課題コード:0150003633 更新日:2006年06月22日

秋田県における平成10年度のインフルエンザウイルスの流行状況について

Epidemic state of influenza in 1998 in Akita Prefecture
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
平成10年度に分離されたインフルエンザウイルスは,A香港型(H3N2)183株,Aソ連型(H1N1)1株,Bハルビン型55株及B北京型7株で,このことから主流はA香港型であった。最も多く分離された臨床診断名は,A型及びB型ともインフルエンザであった。
キーワード (2件):
インフルエンザウイルスA型 ,  インフルエンザウイルスB型
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 原田 誠三郎
研究制度: 経常研究

前のページに戻る