研課題
J-GLOBAL ID:200904094949456300  研究課題コード:9800039546 更新日:2003年12月15日

新搾乳システムにおける乳牛の飼養管理技術の確立 1)県内導入農家の実態把握調査

Study on establishment of feeding management technique of the milk cow in new milking system: 1) Survey on actual state of the system introduced farmer in Tokushima prefecture
実施期間:1996 - 2002
研究概要:
省力化,規模拡大化のために導入されつつあるフリーストール,ミルキングパーラー及びTMR給餌方式は各施設及び飼養管理について十分に検討がなされておらず,本県の飼養環境に適応した群管理技術の確立が急務となっている。新搾乳システムの現状を知るため現地調査と既往成果を収集し,今後解明すべき問題点を整理・摘出する。
キーワード (5件):
乳牛 ,  育牛 ,  給餌 ,  搾乳 ,  群管理
研究制度: 経常研究

前のページに戻る