研課題
J-GLOBAL ID:200904094960278970  研究課題コード:0550028855 更新日:2005年03月23日

酸素イオン撮像用の光学系開発

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
酸素イオンの共鳴散乱光(834Å)の観測にノイズ成分となる水素ライマンα(1,216Å)を除去する光学系開発を行った.開発要素はMo/MgF2 on Alの単層膜反射鏡である.RFスパッタ法では達成されなかったMgF2の蒸着に,電子ビーム法を用いて成功した.製作したMgF2 on Alの反射鏡の極端紫外波長光における反射率を測定し光学定数を求め,ライマンαを酸素イオンの共鳴散乱光に比べて10-1倍除去できるような反射鏡の設計を行った.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る