研課題
J-GLOBAL ID:200904095081334889  研究課題コード:0250005766 更新日:2003年12月15日

各種気相物質のTiO2光触媒による除去挙動

Behavior of gas-phase substances in removal with TiO2 photocatalyst
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
光触媒の技術と応用の展開は著しく,大気および居住環境の浄化などの分野で実用期に入ろうとしている。アンモニア,ホルマリン,リモネン,アセトアルデヒド,エチルアルコールなどの気相物質を対象にして,TiO2系光触媒による除去挙動をニオイ・センサとして利用されている半導体センサを組み込んだ装置で調べる。また,反応生成物についても調べる。そして,光触媒の性能評価試験の検討や悪臭問題への利用に役立てる。
キーワード (9件):
TiO2 ,  気相物質 ,  反応生成物 ,  リモネン ,  アセトアルデヒド ,  エチルアルコール ,  検知管 ,  ニオイ・センサ ,  半導体センサ
研究制度: 経常研究

前のページに戻る