研課題
J-GLOBAL ID:200904095613361383  研究課題コード:0350011056 更新日:2002年12月26日

スパムメール被害実態調査・法制度の研究

Survey on actual conditions of the damage by spam e-mails and study on legal systems
実施期間:0 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
近年、無差別に大量に配信されているスパムメールなどによって様々なトラブルが引き起こされている。本調査研究ではスパムメールが社会問題となってきた背景について文献調査をもとに整理するとともに、有識者やスパムメール関連業者へのインタビュー、電子メール利用者やISPへのアンケート調査、(被害や対策の実態、法的対策への意識を調査)を実施し、スパムメール対策についての考え方を整理した。
キーワード (2件):
スパムメール ,  法規制
研究制度: -

前のページに戻る