研課題
J-GLOBAL ID:200904095669288042  研究課題コード:2720 更新日:2013年10月07日

均等分裂と還元分裂:染色体分配機構の総合的な解明

実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
これまでの研究で、二つの染色体接着因子Rad21とRec8が、体細胞分裂と減数分裂の染色体分配様式(均等分裂と還元分裂)を規定する上で中心的な役割を果たしていることを明らかにしてきた。 そこで本課題では、コヒーシンと協調して動く動原体構成因子およびその制御因子を分子遺伝学的な手法により新たに見つけその解析を推進することにより、真核生物一般に通用する体細胞分裂と減数分裂の染色体分配機構の統合的な理解を目指す。出身事業:戦略的基礎研究推進事業(旧さきがけ) 「素過程と連携」
研究制度: 戦略的創造研究推進事業 発展研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る