研課題
J-GLOBAL ID:200904095701160282  研究課題コード:9800037126 更新日:2002年02月01日

卵胞波の確認と大型卵胞除去が過排卵処理に与える影響

Effect of removal of dominant follicle on super ovulation in Japanese Black Cows.
実施期間:1996 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
過排卵処理前の卵胞の存在は採卵成績に悪影響を及ぼすといわれている。そこで,過排卵処理前の大型卵胞の吸引除去がその後の採卵成績に及ぼす影響について調査し,より効率的な過排卵プログラムについて検討する。
キーワード (4件):
卵胞波 ,  主席卵胞 ,  過剰排卵 ,  採卵
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 2,946(千円)

前のページに戻る