研課題
J-GLOBAL ID:200904095736811405  研究課題コード:0250002654 更新日:2003年02月12日

超軌道速度大気圏再突入に関する流体力学実験

Fluid-dynamic experiment on atmosphere re-entry in super-orbit-velocity
実施期間:2000 - 2000
研究概要:
イクスパンションチューブを用いた超軌道速度大気圏再突入の流体力学的模擬実験に関して,その試験状態の発生法について詳しく調べた。淀み点エンタルピー37MJ/kg,試験時間12μsを達している。また,実験で得られた衝撃波形状,衝撃波解脱距離は,静岡大,宇宙研での数値計算とよい一致を得た。
研究制度: -
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る