研課題
J-GLOBAL ID:200904095743851641  研究課題コード:6000001107 更新日:2008年03月03日

In-situ金属間化合物分散強化アルミニウム基複合材料の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): 金属生産工学
研究概要:
鉄系材料等の代替を目指したアルミニウム系材料の高機能化を目的に,新規複合材料を開発する.これまでに,アルミニウム溶湯に金属粉末を添加・撹拌することにより,アルミニウム中に粒状の金属間化合物をその場で生成・分散させることができることを明らかにしている.金属間化合物は一般的に硬質かつ高融点であるため,それらが分散した材料は強度,耐磨耗性に優れていると考えられる.本研究では,溶湯組成や添加金属粉末の種類およびサイズなどの作製条件を検討することによって複合材料の強化相と母相を制御し,さらに熱処理を組み合わせることによって機械的性質に優れた材料を開発する.
キーワード (5件):
アルミニウム ,  金属間化合物 ,  凝固 ,  鋳造 ,  複合材料
研究制度: -

前のページに戻る