研課題
J-GLOBAL ID:200904095868441887  研究課題コード:9800029200 更新日:2001年11月14日

生薬の免疫系に及ぼす効果を指標とした品質評価法に関する研究

Effect of crude drug on immunocompetence
実施期間:1994 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
昔から種々の疾病の治療薬あるいは予防薬として生薬が用いられてきた。その中には経験的にウイルス性疾患などの感染症の治療ならびに予防を目的として用いられてきたものが存在する。それらは免疫機能の賦活化を目的としていると考えられるが,免疫系への薬効については十分明らかではない。その機構についても殆ど解明されていない。本研究は免疫系への効果を有する生薬を検索するとともにその作用機序を実験的に解析し,健康維持ならびに予防医学の観点から生薬の有用性を実証することを目的として研究を行っている
キーワード (8件):
生薬 ,  抗ウイルス作用 ,  免疫賦活作用 ,  作用機序 ,  健康管理 ,  予防医学 ,  有効性 ,  抗体産生
研究制度: 経常研究

前のページに戻る